子どもの持ち物に貼るお名前シールは用途に合わせて使い分けよう

上履きと名札

お名前シールは様々な用途に合わせて賢く使い分けましょう

小さなお子さんがいる家庭では何かと必要な「お名前シール」。幼稚園や保育園で使用するものには、たとえクレヨン1本でもお名前シールを貼る必要が出てきます。お名前シールを貼る際に、用途や性質にも気をつける必要があります。例えば、ハサミや鉛筆などの細かい文房具に貼ることがあります。その際には、剥がれにくく、なおかつ目立つシールを選びましょう。目立つシールであれば、落とした時にも困りません。また、幼稚園や保育園では歯ブラシセットを持参して使うことがあります。そのようなものには水に濡れても安心な耐水タイプのシールを選びましょう。その他にもお弁当箱に耐水タイプのシールを使うことで、自宅で洗う際も剥がれる心配がありません。また、洋服などに貼る際には布タイプを選びましょう。
布タイプのシールにも様々な種類があります。ノリ付きの布製タイプは、何度も剥がして付けることができるので洗濯やクリーニングの際に剥がすことで失くす心配がありません。また、アイロンを当てることで、お名前シールを直に貼ることができるタイプもあります。その他に、転写タイプもあります。アイロンで当て、転写させることでそのまま洗濯も可能です。また、取れた際にはアイロンを当てることで再度貼り付けることができるタイプもあります。このようにお名前シールには様々な種類があるので、用途に合わせて使い分けることができます。

HEAD LINE

文房具や衣類など貼る素材に合わせて選べるお名前シール

幼稚園や学校への持ち物の名入れ作業というのは、お母さんにとっては頭を悩ませるものです。特に入学、入園シーズンともなると、名入れをするものがとても多いですから、お母さんの作業の労力は非常に増えます。そんなお母さんの負担軽減となってくれるアイテムとしてお名前シールがあります。これはその名の通り、シ…

INFORMATION

文房具や衣類など貼る素材に合わせて選べるお名前シール

幼稚園や学校への持ち物の名入れ作業というのは、お母さんにとっては頭を悩ませるものです。特に入学、入園シーズンともなると、名入れをするものがとても多いですか…

read more...

字の読めない子にも分かるマーク付きのお名前シールがおすすめ

幼稚園や保育園に入るときに子どもの持ち物には全て名前を書くよう言われ、名前を書いているお母さんは多いでしょう。子どもは自分の家で用意したものであれば、幼稚…

read more...

お名前シールは様々な用途に合わせて賢く使い分けましょう

小さなお子さんがいる家庭では何かと必要な「お名前シール」。幼稚園や保育園で使用するものには、たとえクレヨン1本でもお名前シールを貼る必要が出てきます。お名…

read more...

時間が足りない子供の入園入学準備にはお名前シールが便利です

入園・入学準備は何をすることが必要か手探りのなか、できるだけ早くからしっかり揃えて安心して春を迎えたいものです。ですが、園や学校から持ち物の指定が来るのは…

read more...

TOP